2021/10/10 松山ゴルフ合宿初日

ぎばーノート~ギバー(Giver)という生き方の記録

先日大学の後輩と2人でゴルフに行った帰りに飲んで、酔っぱらった勢いで、松山に住んでいる共通の知り合いに電話を掛けた。エリエールゴルフクラブでゴルフがしたいということになり、そこで今回の合宿が決まった。

初日は私が少し早めに松山にインして、道後温泉に向かった。前回行ったのが1991年だからちょうど30年ぶりということになる。

あの時はまだ『千と千尋の神隠し』も、この世に存在しなかった。いくらだったのか正確な記憶はないが、600円ぐらいで2階のお風呂に入れて、お茶菓子も出たと思う。

今回は、松山に住んでいる後輩の勧めで、別館 飛鳥乃温泉(あすかのゆ)に入った。清潔感のあるこじんまりとしたいい温泉であった。観光客なので、2階個室休憩付きの1690円を選択した。私は、以下の西条だんじり彫刻のある「湯桁の間」を選んだ。

90分制となっているが、休憩してゆっくりする時間も含めて十分だと思う。お茶がおいしかったのでお替わりした。

さて、夕食は20時半にセットされていたので、まだ時間があった。そのため、道後温泉本館をはしごしようと思った。現在改修中で、正門(右)はクローズされている。反対側から入れるようになっていた。入場制限をしているせいか、19時10分に行ったら、予約制となっていて最短で20時半からの入浴となりますと言われてしまった。大変残念だが諦めるしかなかった。

夜の会食は寿司。私は日本酒について全く知識がないが、十四代がおいしいということで、最初に一番高い日本酒を飲んだ。正式には、「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」という。一升瓶が楽天で75,000円とかで売っている。

ただ、ちょっと計算が合わない。メニューには1合1,800円と書いていったのを覚えている。これだと、1升で18,000円。大赤字である。

お寿司を堪能して、そのあとはカラオケ付きバーで3人で少しだけ歌ってホテルに戻った。明日からが合宿本番である。