旧友との再会

ビスケット・コメント/Biscuit Comments

2022年12月8日

旧友との再会

昨日、トーマツの同僚2人と飲んだ。1人は現役の女性パートナー、もう1人は私より少し先に辞めたスーパーできる男である。
安心安全の2人であったので、最初から気楽であった。話題は多方面に広がったが、私は実に能弁だった。
2人とも、会計士として全身全霊を以って仕事に打ち込んでいる。自分は違う。なぜだろう。どう考えてみても、会計士は仮の姿としか思えないのだ。自分のキャリアに後悔はないが、それでもこの状態が続くのは望ましくはない。

December 8th, 2022. Thursday.

Meeting my old friends again

I had dinner with my old colleagues at Deloitte. One is an existing woman partner, the other is a man of super genius, who left Deloitte before me.

Because they are persons who give me peace and safety, I felt relieved from the beginning. Conversation topics are diversified, and I was somehow eloquent.
Both are dedicated with all their strength to their jobs as CPAs, but I am not. Why am I not so?

However deeply I thought, CPA must be a tentative job. I have no regrets about my career, but it is not good to continue finding my calling with no regular work.