イライラしてしまった話

ビスケット・コメント/Biscuit Comments

2023年3月16日

イラついてしまった話

インボイス制度に関連してe-Taxの相談窓口に問い合わせをしたところ、全く杓子定規な対応をされて、久々に怒りを覚えた。

窓口の人は、税の専門家ではなく、インターネット操作に詳しい訳でもない。だからどうしても自分の責任範囲を限定しようとする。少しでも逸脱すれば答えられないという。

いろんな利用者の対応をしなければならないから、仕方がないと思いつつ、マニュアル社会が過度に進み、個人としてのホスピタリティがなくなってしまったように思う。

March 16th, 2023. Thursday.

Irritating real story

As for the invoice system, I called the Q&A window of e-Tax. I got inflexible treatment and got angry for the first time in ages.

The contact person is neither a tax professional nor an internet expert. So, they prefer to limit their responsible area. If my questions depart from his scope, they say that they can’t answer them.

As they have to correspond to various kinds of people, that principle should be acceptable. But I think that manual culture develops terribly and hospitality as an individual has disappeared.