中国王朝の呼び方の謎

ビスケット・コメント/Biscuit Comments

2023年3月30日

中国王朝の呼び方の謎

どうでもいい話。小学校高学年の頃、父親から教えられ、中国王朝名を暗記した。

それには、西周・東周の区別や、東周の代わりによく言われる春秋戦国時代や、五胡十六国時代はないので、不完全だったが、今でもウェブで調べると、全く同じ順番が披露されているから驚きだ。

さて、これらの王朝の呼び方で、一つだけ違和感を覚えるものがある。それは明である。

宋・元・明・清を、ソウ・ゲン・メイ・シンと呼ぶならば一貫性があるが、なぜか明だけミンと読む。

ミンは中国語読みだから、ソン・ユエン・ミン・チンならば分かる。

March 30th, 2023. Thursday.

The mystery of how to call the Chinese Dynasty

It is a trivial thing. When I was in upper elementary grade, I was taught by my father and memorized the Chinse Dynasty.

It was so incomplete as not to distinguish Western Zhou from Eastern Zhou, as not to say Spring & Autumn period and Warring States period, and as to skip the Sixteen Kingdoms.

But by searching the internet, we could find the exact same way of memory which made me surprise.

there is only one dynasty whose calling is weird of all. It is Ming.

If we call 宋・元・明・清 Sou, Gen, Mei, and Shin, it has been consistent. But curiously, only明 was called Ming.

I know Ming is the pronunciation of Chinese. If we call them Song, Yuan, Ming, and Qing, it is reasonable.