【競馬】 マイルチャンピオンシップ

わたしの「競馬」の愉しみ方

今回も、引き続きジョッキーを決めて、それを基本とし、そこに強い馬を加えて、枠連、馬連、ワイド、3連複、3連単と賭けてみた。

ジョッキーは、C.ルメール、川田、福永。馬はシュネルマイスターである。

馬番馬名騎手枠連馬連ワイド3連複3連単
3シュネルマイスター横山武史2-4
2-7
3-7
3-13
3-7
3-13
3-7-12
3-7-13
3-12-13
7インディチャンプ福永祐一4-6
4-7
7-12
7-13
7-12
7-13
7-12-1312-7-3
12グランアレグリアC.ルメール6-712-1312-13
13ダノンザキッド川田将雅

赤字が「的中」である。

でも、今書いていて、何で枠連なんて買ったのだろうと思った。今回、1着のグランアレグリアは、圧倒的な強さを誇っていたので、3連単を@500で6枚買えば、12の1着流しで、ちょうど6枚買えたわけだ。

たられば言っても仕方がないが、12-3-13を買っておけば、ダノンザキッドは5番人気だったので、54.6倍であった。

ワイド:3-13  @500*9.7倍
ワイド:12-13 @500*6.3倍
3連複:3-12-13 @500*19.6倍

10,000円かけて、17,800円の結果となった。