アラフィフが、サラリーマンを卒業して、本気で書くブログ。「ぎばーブログ」をはじめます。

その他

2021年9月26日加筆
こちらは、2021年3月31日時点の記事となります。その後、ブログの中身は変更が行われております。現状(2021年9月26日現在)につきましては、こちらをご覧ください。

「ぎばーブログ」の名前の由来

ギバーとは文字通り与える人です。アダム・グラント著の「GIVE & TAKE」にでてくる人のタイプで、「ギブ・アンド・テイクの関係を相手の利益になるようにもっていき、受けとる以上に与えようとする」人のことを指しています。

はじめてこの本を読んだとき、鳥肌が立つほど感動したと同時に、「なんでこの本、アメリカ人に書かれてしまったのだろう」と残念に感じました。誤解を恐れずに言えば、日本人ほどギバーが多い民族はいないのではないでしょうか。日本人こそ、ギバーの素晴らしさを世界に発信すべきだと思いました。
*ちなみに、同書では人を「テイカー」「マッチャー」「ギバー」の3つにタイプ分類しています。マッチャーはギブ・アンド・テイクのバランスをとろうとする人です。

自分はギバーに心底あこがれ、これが自分の求めていた自分像だと思っています。なので、自分が設立した会社名もブログのサイト名もギバーを使うことにしました。

「ぎばーブログ」の中身

さて、ブログの中身ですが、当面!以下の3つにすることにしました。1)「ぶっつけ本番!アラフィフからの独立~『天職』を見つける旅」、2)「もう忘れない!社会人生活30年のビジネスマンが書く『本』の体験記」、3)「きっと役に立つ!『中国古典』を真剣に読んでみる」の3つです。

これに加えて、「ぎばーノート」と「わたしの『競馬』の愉しみ方」も併せて投稿していきます。

3月下旬から毎日、試行錯誤しながら何を書こうか検討してきました。書きたいことがいっぱいあって、当初は書きたいジャンルが10個もありました。実際に記事をかなり書き溜めたのですが、読み返してみて、あるジャンルの記事はすべて削除しました。自分のための備忘録になっていたからです。継続性と更新頻度と記事の品質を考えて、そして何より読者に発信するメディアである「ブログ」を意識した上で、最終的にこちらに絞りました。

*どこかのタイミングで書く領域を広げたり、分類を見直しする可能性はあります。

「ぎばーブログ」の公開時期

公開日は2021年6月15日です。